ご覧の皆様こんにちは!
水の救急隊山Pですっ

少し前のお話ですが、台風12号が停滞しつつ移動している最中、新たに3つの台風が発生しそうだとニュースで放送していました。
そもそも台風12号も東から西へと進み、九州南部で一回転・・・。
過去に例のない軌道を辿りました。

最近は予測不可能な事が多く、想定外といった事例が増えていますね。

今回は、「ありえない・・」とは言えませんが、無いとも言い切れない。
そんな時に1つでも多く危険を防ぐ紹介です。

まずはこちら。

20180621-00000006-wordleaf-000-4-view[1]

特に下側中央の図は今年の大阪地震で取り上げられたブロック塀ですね。

一般的には危険を感じると人は大きくて広い所より、端っこや壁のある所へ行こうとする習性があります。
安心感なのか一人で立つよりも何かに守られたいという心理的な行動だと思います。
かといって考えたり見渡す余裕がない時もあります。仕方のないことかもしれません。

さらにこちら。
20180621-00000006-wordleaf-001-4-view[1]


特に豪雪地帯では屋根瓦だけではなく、屋根から落ちた雪で大けがという話も聞きます。


次の図はあちこちにあるものですね。
20180621-00000006-wordleaf-002-4-view[2]

大きな木や車のそばなんかも言えることで、木は風で薙ぎ倒されたり車が傾く事だってあります。

これは台風だけではなく、地震でも言えることですね。
普段から様々な事態を想定することで突発的な出来事にも対応できるようになると思います。



水道修理に関しても同じように備えることで、防ぐことができるものがあります。
「最近、排水が流れにくいな・・」
「水が止まりにくいな・・」

などの症状がでている方は放置せずに一度ご相談くださいませ。

出張費・見積・相談のみなら無料でお伺い致します。

もちろん急な水のトラブルが起こってしまった場合も迅速に即日対応致します!



如何だったでしょうか。

安心の事前見積もり。出張費+目視のみでの見積り料は頂いておりません! 
当社オペレーターと作業員でしっかりとご対応させていただきます!


作業やその他ご質問、ご依頼等は水の救急隊までご連絡お願い致します。



水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000