皆様こんにちは。水の救急隊のあんちゃんです。

最近朝の冷え込みも強くなってきました。



寒くなると頻繁に起こるのが、給湯機・温水器のトラブルです。

お風呂に入っていてシャワーを使っていると急にお湯がでなくなってしまうことがあります。

特にガス給湯器の場合は、寒くなると着火不良・機器内漏水が起こるとその場での対応が難しくなってきます。

メーカーでもこの季節はかなり忙しい状況になるので、なかなか来てくれないことがあります。

数日間お湯が使用出来なくなると、かなり生活に支障をきたします。

特に夜間の場合は、対応が難しくなってきます。


yjimageEQQWEB1U



yjimageSR4O0KNN



yjimageES8T04N0




給湯器・温水器の耐用年数は8~10年と言われています。

メーカーの部品供給期限は、製造終了後から10年です。

故障してからその場で困ってしまうより、気になることがあったり、おかしいと思うことがあるようならば早めの点検をお勧めします。

修理の内容によっては新品と交換するのと変わらない料金がかかるかもしれません。




出張費・目視での見積もりのみの場合、料金は無料です。
事前見積もり後に作業させて頂きますので、安心して御依頼して頂けます。
年中無休で対応してますので、御依頼お待ちしております。



作業員さんも随時募集しております。


作業の御依頼・質問等もお受け致しますので、水の救急隊までご連絡をお待ちしております。


水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000