皆様、こんにちは。
水の救急隊のあんちゃんです。

梅雨のシーズンなので晴れの日が少ないですね。
お出かけの予定も付きにくいのではないでしょうか。

そんな時は、家でゆっくりするのも良いかもしれませんね




さて、今回は普段は分かりにくい壁の中や土の中の配管(給水管)の漏水です。


もし給水管が「鉄管」の場合、下の写真の状態になっているかも知れません。

配管外部サビ


壁の中で漏水が起こると壁の補修も伴うので修理費用も高額になる可能性があります。

配管サビ穴


土の中での漏水の場合、分かった時にはかなりの量の水が漏れているかもしれません。

配管内サビ1


また、給水管の錆は外側ばかりではありません。

配管の内側からの錆もあります。
配管に穴を開けたり、詰まらせ水圧を弱めてしまうこともあります。

朝、蛇口から茶色い水が出てくる様でしたら要注意です。

健康にも良くないので、早めの対策をお勧めします。


出張費・目視での見積もりのみの場合、料金は無料です。
事前見積もり後に作業させて頂きますので、安心して御依頼して頂けます。
年中無休で対応してますので、御依頼お待ちしております。



作業員さんも随時募集しております。


作業の御依頼・質問等もお受け致しますので、水の救急隊までご連絡お願い致します。


水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000