皆様こんにちは。水の救急隊のあんちゃんです。


かなり暑い日が多くなってきましたね。
曇りの日は多少すごしやすいですが、油断大敵です。


特に高齢者の方は、熱中症起こしやすい時期になりますので注意して下さい。
塩分・水分はこまめに採ることが熱中症を防ぐことに役立ちます。




毎日のお仕事の依頼物件でかなり多いのが、トイレの詰まりです。
詰まる原因も様々です。


下の写真は、便器の断面です。普段は覗き見ることが出来ない所の構造も良く分かります。


便器詰まり



便器にも何箇所か詰まる場所があります。

場所によって解消する作業・時間も異なります。


軽度な詰まりなら、ラバーカップ(下の写真)で解消することが出来ます。

多少使い方のこつは必要ですが、慣れていないとなかなか難しいです。


ラバーカップ1




詰まりの原因として
・トイレットペーパーの使いすぎ
・汚物の詰まり
・トイレットペーパー以外の紙の使用
・流せるシート
・子供のおもちゃ
・尿パット
・入れ歯
・鉛筆
・ペットの汚物
状況によっては、便器を外さなければならない場合もあります。


費用も高額になり、作業時間もかかります。


トイレには、トイレットペーパー以外の物以外は流さないようにしましょう。


自分では、どうにもならないような場合は業者にお願いするしかありません。
そんな時は、お気軽にお電話下さい。

トイレ・便器の詰まりについてはコチラ


出張費・目視での見積もりのみの場合、料金は無料です。
事前見積もり後に作業させて頂きますので、安心して御依頼して頂けます。
年中無休で対応してますので、御依頼お待ちしております。



作業員さんも随時募集しております。


作業の御依頼・質問等もお受け致しますので、水の救急隊までご連絡お願い致します。


水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000