みなさんこんにちは!
水の救急隊山Pです


センバツも始まりましたね!
甲子園付近ではまた賑わっている事でしょう
一度くらいは高校野球を観戦に行ってみたいです。

私は先日16日にお休みをいただき、球場にてロッテvs阪神戦を観戦してましたw
引き分けに終わりましたが、オープン戦は普段のペナントレースと違った空気を感じられて面白いですね。



今回は床下の水漏れを発見した様子。
IMG_0088


ちょっと分かりづらいですが、継ぎ手の部分からの水漏れでした。

比較的基礎が高い戸建ての家でしたので、こうして潜る事ができますが・・
マンションだったりすると潜る事が出来ませんので大変な作業になりますね。

IMG_0089


IMG_0087



土間(地面のコンクリート部分)が濡れているのがお分かりでしょうか。
しばらくの間、給湯管の中の水が吹いたままになっていたらしく、
夜中に床下から「シューーー」っという音が聞こえたので発覚したようです。

復旧して改善はされましたが、気になるのは「水道料金」。
メーター検針の方から何かしら言われることだと思いますが、
おそらく高い金額になると思います(((( ;゚д゚)))

ですがご安心を。
復旧した際、「漏水個所の修理証明」というものを発行する事が出来ます。
水道局の書類か葉書など受け取れると思いますので、それを修理業者へお渡しください。
後日、高くなった水道料金の差額分の一部が戻ってきますのでご安心を。(注意事項などあります)
遠慮なくお申し付けください。

水道管の水漏れについてはコチラ

如何だったでしょうか。

安心の事前見積もり。出張費、目視の見積もり料は一切頂いておりません! 
当社オペレーターがしっかりとご対応させていただきます!


作業員さんも随時募集しております。

作業やその他ご質問、ご依頼等は水の救急隊までご連絡お願い致します。



水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000