みなさんこんにちは!
水の救急隊 やまPです

クリスマスですね。 みなさんはいかがお過ごし予定でしょうか(☆゚∀゚)

今年のイヴは生憎天気が悪そうですね。
地域によっては雪が降り、ホワイトクリスマスになるかも。

サンタクロースが逮捕!  なんて笑えないニュースもありましたが・・・Σ(´д`;)

そんなびっくりするニュースはプレゼントにほしくないですよね

みなさんも浮かれて羽目を外さないように、良いクリスマスを過ごしましょう。

先日、実家から戻ってくるようにと連絡があり、久しぶりに帰郷しました。
何かあったのかと思い尋ねてみると・・・
父親が「蛇口を買ってきたので取り替えてほしい!」なんていう始末。
晩御飯に釣られて作業する事になりました(笑) 

父親の弟子として大工もしていたことがあり、二人で建てたお家です。
かれこれ築20年になりますかね。 水回りがかなりひどくなってきていました。


まずはこちらを。

中でも水漏れが一番ひどかったキッチンがとうとうダメになりました。

151206_204830


この蛇口はレバー上下の開閉が逆になっており、下げると水が出る仕様。
阪神大震災以前はこれが主流でした。
地震の際、上の荷物やらいろいろ落ちた際に蛇口に当たり水が出てしまう為、
現在はどのメーカーさんもレバーを上げて水が出る仕様になっております。

内部の繋ぎ部分がこれ。
151206_204823


この写真で給水、給湯の管に白い粉のようなものがあるのがお分かりでしょうか。
これは水漏れが乾燥し、固まってしまった状態です。
他にも水が滲んでいる部分がありますね。



キッチン内部から見た写真がこちら。

151206_210907


ちょっと見づらいですね。
キッチンの裏側というのは木地です。人造大理石なら厚みもあるのですが、
ステンレス製は薄いため、補強に木を使っています。
穴の周りが黒く見えるのは、水漏れしている箇所でした。
水漏れが浸透すると、この裏地が腐り、崩れ落ちます。

固定金具はキッチンの板を上下でサンドイッチのように挟んでねじを締めつけるので、
こうなってしまうとステンレスの板が薄すぎて、取り付けられません。
最低でも1㎝程度の厚みが必要です。


そこでこんな方法を取りました。
151206_211940


ホースを上にたどっていくとボルトと金具がありますが、これが蛇口本体の固定金具です。
この間に厚みのあるものを挟んで固定します。

あとは組み立てていくだけです。
完成後がこちら。
151206_212001


外した蛇口はこんな感じになってました。
金属の部分が茶色く錆びついています。
151206_212337


こんなんじゃ水漏れしますよね! 


キッチンの水栓交換についてはコチラ

如何だったでしょうか。

安心の事前見積もり。出張費、目視の見積もり料は一切頂いておりません! 
当社オペレーターがしっかりとご対応させていただきます!



作業に関してご質問、ご依頼は水の救急隊までご連絡お願い致します。



水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000