みなさんこんにちは!
水の救急隊山Pです

少しずつ寒くなってきましたね。あちこちでマスクをされているのを見かけますが、
時期的に風邪を引いている方が多いのかもしれませんね。

新型ノロウイルスも出回っていると聞きましたので、こまめに手洗いやうがいをし、
衛生面にも気を付けていきましょう(*・ω・)ノ

今回は珍しい形の蛇口です。

まずはこちら。

K0120061


浴槽の上に乗っかっているシャワー水栓です。
やはり老朽化による水漏れという事から、お客様の希望により新しいものへ交換する事になりました。

浴槽横のパネルを開き、裏側から解体を始めます。
それがこちら。
K0120062

給水管と給湯管の繋ぎ部分を丁寧に外し、新しい蛇口に取り替えます。

フレキ管を交換し、何度も確認。
確認を疎かにしてはいけませんので、何度も何度も確認していきます。
K0120063


若干デザインも異なり、節水タイプの蛇口になりました。
これで一安心ですね


作業後十数分経過し、最後にもう一度確認してOK!という事でしたので、
パネルを閉じて元の形へ戻し完了です。

浴室のシャワー水栓の交換についてはコチラ

如何だったでしょうか。

安心の事前見積もり。出張費、目視の見積もり料は一切頂いておりません! 
当社オペレーターがしっかりとご対応させていただきます!



作業に関してご質問、ご依頼は水の救急隊までご連絡お願い致します。



水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000