ご覧のみなさまこんにちは!
水の救急隊 やまPです(*・ω・)ノ

朝方や夜は肌寒くなりましたが、日中はまだまだ暑いですね。
乾燥で喉を痛めないように、室内の湿度は保っておきましょう。


さてさて、今回はキッチンの蛇口ですが部品交換となります。
まずはこちらをご覧下さい。
K0120047

TOTOさんの蛇口で壁付きのタイプで一番良く市場に出ている商品ですね。

まずはレバーを外してみましょう。それがこちら。
K0120046


中心部の突起物の部分が「カートリッジ」と呼ばれ、レバーの中心になります。
これが老朽化により動かなくなったり、摩耗して擦り減って水漏れが起きたりします。

回して開閉する蛇口と違い、ゴムパッキンだけでは直らない商品がレバータイプには多く、
今回はこの部分の交換、つまり応急処置となりました。
カートリッジの押さえ部分を外してみます。
K0120045

上の写真との違いがお分かりでしょうか(´・ω・`)

中身(カートリッジ)を取り出してみます。
K0120044


そしてカートリッジの交換!しっかり嵌め込んであるか確認をします。
K0120043


カートリッジ押さえを取り付け・・
K0120042


レバーを嵌め込み完成です!!!
K0120041


ちょっと分かりづらい写真でしたかね

キッチンの水栓修理についてはコチラ

如何だったでしょうか。

安心の事前見積もり。出張費、目視の見積もり料は一切頂いておりません! 
当社オペレーターがしっかりとご対応させていただきます!



作業に関してご質問、ご依頼は水の救急隊までご連絡お願い致します。



水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000