ご覧のみなさまこんにちは。
水の救急隊 山Pです(*・ω・)ノ

夏の甲子園も終わりましたね。それぞれ応援された方もいたと思いますが如何だったでしょうか。
学校や父兄の方々も準備や応援、大変だったと思います。
関西では応援されたであろう方々が甲子園のお土産袋を持って歩いてる姿をお見かけしました。

今年も感動をありがとう! 

有力な選手がどの球団に入るのか見ものですね(●´ω`●)


 
甲子園でもアナウンスで呼びかけていましたが、お盆を過ぎたとは言え、やはりこの時期は熱中症に注意。
夏野菜」などの体温を下げる旬の食べ物を採り、タオルを凍らせて首に巻いておくなど
熱中症対策は万全にし、多量の汗をかいたら水分と塩分も補給しましょう。


ただし・・・

同じ水分でも、お酒はだめですよ!(笑)

脱水症状になりますからね

また、25~30℃くらいの比較的冷たいお風呂に入るのも良いのではないでしょうか。
もちろんこちらも水分補給は忘れずに。

同じ日陰でも、風通しが悪い室内より風通しの良い屋外の方がずっと安全です。
クーラーの運転・停止を繰り返すと、暑くなった室内を冷やそうと働く力に負担が掛かり、
冷房を付けっぱなしにするよりも電気代がかかります。
自分はクーラーが嫌いだ!だから使わないのだ(`・ω・) 
という方もたくさんいらっしゃると思いますが、送風機・扇風機を使うとか、
身体に保冷剤や熱冷ましのシートを貼るなどの工夫をしましょう。
暑い部屋に閉じこもって暑さで体調を崩して入院してしまっては、元も子もありません。
結果的に電気代より高くつきますよっ(((( ;゚д゚)))


さてさて、今回は洗濯蛇口。
まずはこちら。
K0120037

なにやらよくわからない構造ですが、おそらく分岐でもう1つ蛇口が付いていたのではないかと思われます。
洗面所は比較的狭いスペースに色々と置いたりしますから、出っ張りが多いと邪魔になりますよね。

蛇口を取り外した状態がこちら。
K0120038

いつもながら、バルブソケットを入念にサビ取り、研磨します。

そして完成後!
K0120039


邪魔なものがなくなり、スッキリとしましたよねv( ̄∇ ̄)v
これで使いやすくなったとお客様からお褒めの言葉を頂きました




如何だったでしょうか。

安心の事前見積もり。出張費、目視の見積もり料は一切頂いておりません! 
当社オペレーターがしっかりとご対応させていただきます!



作業に関してご質問、ご依頼は水の救急隊までご連絡お願い致します。



水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000