ご覧になられている皆様こんにちは!
水の救急隊の山Pです



今回の内容はトイレや排水詰まりに使われているものをご紹介。


①「尿石除去剤」 商品名:デオライト
K0120093


名前のとおり小便器に使うことがほとんどですが、もちろんその他の排水全般にも使用。
キッチンの蛇腹パイプなんかによくこびり付く、アメーバやスライム除去もできます。
じわじわと効果が出るまで待つこと10~15分。


②次に使われるのは「カリウム剤」。 商品名:ピーピースルー
K0120094

K0120095


排水つまり全般には必ず出てくる必須アイテム!
のキャップといキャップがありますが、
緑の方は水と化学反応を起こすことで洗浄力がアップするシロモノ。

つまり、汗をかいた手で触ると、汗に化学反応を起こし大やけどしてしまいます。
目に入れば涙に化学反応を起こして失明します。
間違って飲み込んでしまえば・・・

この固形薬剤、種類としては「医薬用外劇物」扱いとなりますので、一般の方には売られていません。
薬剤師の資格がなければ、手に入ったとしても誰かに譲ったり売ったりしてしまうと違法になります。
くれぐれも気をつけてください。

赤い方はお湯に溶かして使うため、緑の方が使い勝手が良いかもしれません。

これを水に溶かし薄め、写真のように流し込みます。これで待つこと数分。
状況により直接流す場合もございます。

これでもまだ効果が薄い場合はこれを数回繰り返します。


あらかじめ水に溶けている商品もございまして、こちらは一般の方でも購入可能。
ただ、あらかじめ薄めているので若干効果は弱いと聞いております。
もちろんその他市販のものもそうです。

詰まってから使ってしまうと溶けきれずに固まることもあり、逆効果になる場合もございます。
実際に「市販のものを使ったら余計に流れなくなっちゃった」
というご依頼も多いです。

詰まる前の予防のために、こまめに使うことをオススメいたします。


③そしてある程度溶けてほぐれてきたら「トーラー」の出番!
K0120091

これで管内の詰まりやこびりついた汚れをそぎ落とします。

④最後のトドメ「ローポンプ」!
K0120092

浮かせた汚れを綺麗に洗い流します。ここまでやれば99%大丈夫です

なぜ100%ではないかというと・・・・
どんな作業でも状況によっては同じ方法では難しい場合がございます。
例えば、配管内部に薬で溶けないものが入っていた場合
(例:紙おむつ 清掃用ブラシ スポンジその他 排水が逆勾配・不具合など)
配管工事であったり器具そのものを外さなければ詰まりは除去できません。
なので、詰まりだけは中まで目視できないので、「やってみないと分からない」のです。

そしてよくあるお話「去年は〇〇円だったのに、なんで今回はこんなにするの?」です。
作業内容が違うのですから、作業代金が変動する場合がございます。
その為に事前見積りや作業前点検があるので、ご理解を頂きたいところです


如何だったでしょうか。

安心の事前見積もり。出張費、目視の見積もり料は一切頂いておりません! 
当社オペレーターがしっかりとご対応させていただきます!



作業に関してご質問、ご依頼は水の救急隊までご連絡お願い致します。



水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000