みなさんこんにちは。 水の救急隊です。

最近、首都圏エリアではいろいろと自然災害によるニュースが世間を賑わせております。
まずは某所の火山活動が活発になり、いつ噴火してもおかしくないという危険な状況であること。
これは地域のお店や旅館、住人の方には大打撃を被るお話です。
噴火してしまうと数十キロの広範囲に及ぶ範囲で影響が出ます。

交通、洗濯、作物、学校その他・・風に乗っていろんなものが飛んできますし、
もちろんマグマを帯びた灰や石ですので、大やけどに合われる方や火事が起こらないとも限りません。

気象庁やその他HPにこんな事が掲載されています。

気象庁
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq8.html

噴火.com
http://hun-ka.com/learn/volcano_hazards/

どうぞ皆様、怪我のない様に今から対策を練っておきましょう!


もう1つは5月に台風。まさかこの時期に来るとは思いませんでした。

同じく気象庁
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

地震と違って台風や火山の噴火は前兆や情報があります。
来てから「さあ、どうしよう」「あ、あれ買っておけばよかった」では手遅れです。
慌てて準備を始めたら、「窓が割れて大怪我。破片が飛んできて事故」よくある話です。
そう。無事に済んだ人は「来る前から準備をしている」のです。

火山だろうと台風だろうといつでも対応できる用意と、避難できる様に準備をしておきましょう。
(前回の「地震」という記事に載せています。)


みなさんお気を付けを!
もちろん水回り関係も例外ではありません。
非難する際はしっかりと水道の元栓を閉め、何が起きても万全に対応できる様に致しましょう。

今からでも遅くはないので、気になるところがあればいつでもご連絡お待ちしております。


安心の事前見積もり。出張費、目視の見積もり料は一切頂いておりません! 
当社オペレーターがしっかりとご対応させていただきます!



作業に関してご質問、ご依頼は水の救急隊までご連絡お願い致します。



水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000