皆様こんにちは。水の救急隊のあんちゃんです。

今年は台風が連続してますね。

この前の台風21号の関西直撃は結構被害がありました。

大阪の作業担当からは台風通過後のひどい道路状況の報告がありました。

ご依頼を頂いてた多くのお客様には訪問が遅れ、ご迷惑をお掛け致しましたがご容赦下さいませ。

皆さんの所は大丈夫でしたでしょうか。



今回は浴槽内の循環口についてです。


浴槽の内壁についている金具(循環口)から水漏れしていて、水が止まらない

との御依頼がありましたので、その対処の仕方です。

循環口から水が出っぱなしになってしまうと、どこを締めれば水を止めれるのか

わからないですよね・・。



〇まずは水を止めましょう。

水を止めるためには【止水栓】と呼ばれる栓をしめるだけです。

1.止水栓の場所を探して下さい。
 ■戸建ての家:玄関まわりや駐車スペースの地面によく見られます
  ※【量水器もしくは止水栓】と記載された蓋を探して下さい。

 ■集合住宅:玄関の横にあるパイプスペース内にあることが多いです。
  ※他にはエレベーターホール付近にまとめて設置されている建物もあります。
  ※どうしてもわからない場合は管理会社やオーナー様に確認をして下さい。

2.止水栓を閉めましょう。
 〇止水栓はいろいろな形状がありますが、基本的には【回せる形】です。
  ※蛇口のハンドルやレバーのようになっているものなどがあります。

  ・時計回り(右回り)にハンドルを回して下さい。
   ※かなり回ると思いますが、止まるまで回して下さい。

3.水漏れが止まっているかの確認をして下さい。
 〇水が止まっていれば止水できています。
  ※しばらくは配管内の水がしばらく出ることがあります。
  ※家全体の水が止まります。
  ※止水栓を開けば(反時計回りに回す)、再度水は出ます。

 〇修理会社へ依頼しましょう。
 〇原因はいくつか考えられますので、水の救急隊のような水道修理会社か工務店などに
  相談して下さい。



原因の一つとしては屋外にある給湯器の故障が考えられます。


yjimageYATODYHH



給湯器内部には様々な電子部品があります。

修理の対応ですと場合によっては製造会社にお願いすることになります。

交換であれば設備業者での対応も可能です。

15年以上経過しているようですと修理を繰り返す可能性もあります。



いざといった水漏れの時の為に、止水栓の場所を確認してみては

いかがでしょうか?






出張費・目視での見積もりのみの場合、料金は無料です。

事前見積もり後に作業させて頂きますので、安心して御依頼して頂けます。
年中無休で対応してますので、御依頼お待ちしております。


作業員さんも随時募集しております。




水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000