皆様こんにちは。水の救急隊のあんちゃんです。

桜も終わってしまい、少し寂しい感じもあります。

まだ、朝晩と昼間の温度差があるので体調には気を付けて下さい。



今回は下水などの悪臭についてです。

気温が上がってくると、排水の臭いが気になる等の御依頼が増えてきます。

お客様からは、「どこから臭うか分からない」とご相談を受けます。

実際に伺ってみると目に見えない箇所が原因という場合が多くみられます。


yjimage-20



yjimage-23



yjimage-22



yjimage-21



排水管と器具排水管の接続部には、防臭パッキンを使用して臭いをシャットアウトしています。

それがズレていたりするとそこから臭いが漏れてきます。

古いお家になるとテーピング処理やコーキング処理のみであったり、何も使用していない場合も

あります。

湿気も漏れてきますので、洗面台・流し台等の木材を腐らせることになります。

そうなる前に事前の対策をお勧めいたします。



出張費・目視での見積もりのみの場合、料金は無料です。

事前見積もり後に作業させて頂きますので、安心して御依頼して頂けます。
年中無休で対応してますので、御依頼お待ちしております。


作業員さんも随時募集しております。




水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000