皆様こんにちは。
水の救急隊のあんちゃんです。

気温の変化が激しいので体調には十分お気を付けください


今回は、水道が漏水しているかの確認の方法をお知らせします。

急に水道料金が高額になったり、検針に来てくれる業者さんから知らせをもらった時に試してみてください。

量水器



【一戸建ての場合】
家の敷地内の地面に「量水器」または「止水栓」と書いてある蓋があります。

その蓋を開けると中に水道メーターがあります。

【集合住宅の場合】

建物によって場所が変わりますが、玄関扉よこにあるパイプスペース内にあることが多いです。

パイプスペース用の扉があれば開けてみてください。
※どうしてもメーターの場所がわからない場合はオーナー様か管理会社へ確認しておきましょう。


水道メーターがわかれば、メーター内にあるパイロットランプや針を確認してください。
ここで使用した水量を計測しています。

1.お家の中で水道を使用すればメーターが回ります
 ※使用量が少ないと見づらいかもしれません。

2.お家内の水栓器具が全て閉まって(水道を使っていない)いればメーターは回りません


〇これを利用すれば意図せず水が漏れているかどうかは確認できます。

【水栓器具は全て閉めた】⇒【メーターが回っている】

これが確認できれば、どこかで水が漏れています。


量水器



もしも、緊急性がある時は水道メーター横に設置してあるバルブ(止水栓)を閉めて、業者等を手配して対応して下さい。

一時的に水を止めることが出来ます。

ただし、家全体の水が止まりますので御注意下さい。


どこが漏水しているか調べるには、水道に詳しい人に見てもらうのが一番確実です。

修繕方法等の説明もしてもらえますし、御見積もりをすることも可能です。

漏水を長期間放置していると、水道料金も高額になります。

また、漏水箇所が大きくなり水圧の低下にもつながります。

早めの対応をお勧め致します。

私共、水の救急隊では漏水調査も行います。

漏水調査についてはコチラ




出張費・目視での見積もりのみの場合、料金は無料です。
事前見積もり後に作業させて頂きますので、安心して御依頼して頂けます。
年中無休で対応してますので、御依頼お待ちしております。



作業員さんも随時募集しております。


作業の御依頼・質問等もお受け致しますので、水の救急隊までご連絡お願い致します。


水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000