皆様こんにちは。水の救急隊のあんちゃんです。

だんだん暖かくなってきましたね。

わたしは花粉がひどくつらい毎日です。

花粉除けマスク・メガネで完全防備しています(笑)。


さて、今回は【市販のパイプ洗浄薬の効果】についてです。

キッチンや浴室、トイレなど排水詰まりについてのご依頼は多くあります。

そして修理訪問時によく質問して頂けるのが
「どうすれば詰まらなくなりますか?」
という質問です。
排水のつまりについてはコチラ


皆様最初に思いつくのは市販のパイプ洗浄剤のようです。

そこで気になるのが排水詰まりが解消できるかどうか?です。

市販のパイプ洗浄剤等の薬品では、ぬめり・臭いや髪の毛などには効果がありますが塊状の詰まりになってしまった場合には効果がありません。

下の写真のようにパイプ全体に汚れが付着し固まっている状態ですと、横引き管のパイプ上部には薬剤が届かない場合が多く、パイプ下部でも汚れの塊の表面だけが多少溶けるぐらいの効果しかありません。

業務用の洗浄剤ならかなりの効果がありますが、一般の方が手に入れることは困難です。



yjimage2009QEAU



yjimageL0MP7F32



こういう状態になってしまうと、高圧洗浄やトーラー(ワイヤーで汚れを直接落とします)等を使用しなければなりません。

きれいな状態に戻さず汚れが残っている場合、汚れが付着しやすい状態なのですぐに詰まりが発生します。

きれいな状態にしてから、今後の予防として定期的に市販の薬品を使用することは効果的です。
※ただし、塩素系の市販薬を流すときには絶対に熱湯やお湯を使わないでください。
※有害ガスが発生することもあります。


高圧洗浄の行うタイミングとしては、10年ごとに行う良いと言われています。

まだ、洗浄をされていない御客様は御検討してみてはいかがですか。


出張費・目視での見積もりのみの場合、料金は無料です。
事前見積もり後に作業させて頂きますので、安心して御依頼して頂けます。
年中無休で対応してますので、御依頼お待ちしております。



作業員さんも随時募集しております。


作業の御依頼・質問等もお受け致しますので、水の救急隊までご連絡をお待ちしております。


水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000