皆様こんにちは。水の救急隊のあんちゃんです。

寒気がきて先日は関東一円雪の被害で大変でした。

今度は関西や九州でも雪になりそうとのことです。

皆様お気を付け下さい。


寒波の影響で外の水道管が凍結し破裂しているといった問い合わせが

殺到しています。

順に作業担当がお伺いさせて頂いておりますが追いついてない状況です。


水道管の破裂を防ぐ為、お客様自身で対策して頂くことも可能です。

水は凍ると膨張しますので、水道管の中で水が凍らないように

することで水道管の破裂は防げます。


外気温が0度以下になることが予想される場合以下の対応策があります。

・蛇口から水を一晩出しっぱなしにする。
 ※多く出しすぎると水道代も上がるので、少し水の流れができる程度で
  大丈夫です。

・水道メーターの止水栓を閉めて、水抜きをする。
 ※水道管の中に水が無いようにすれば凍ることもないので破裂を防げます。

・水道管に保温材を巻く。
 ※むき出しの水道管は外気温の影響を直接受けるます。
  保温材はホームセンターなどで購入できます。


量水器
止水栓



対策しないでおくと、凍結により給水管が破裂してしまったり

朝方になってから蛇口から水が出ないということになります。

そうなってからでは費用も高額になってしまったり、生活にも支障をきたします。



意外と見逃しがちなのが室内の古い蛇口です。

普段は何ともなくても、0度近く蛇口が冷えているとお湯を使用した場合急激な温度変化に

蛇口が耐えられなくなり水漏れを起こしたりします。

そうなる前に事前の対応をされてはいかがでしょうか。



出張費・目視での見積もりのみの場合、料金は無料です。
事前見積もり後に作業させて頂きますので、安心して御依頼して頂けます。
年中無休で対応してますので、御依頼お待ちしております。


作業員さんも随時募集しております。



作業の御依頼・質問等もお受け致しますので、水の救急隊までご連絡をお待ちしております。


水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000