こんにちは!水の救急隊 山Uです。

梅雨明けも間近かと思いきや、西日本はすんごい雨でしたね

自転車通勤の方はもちろん、電車も止まり交通機関に大きな影響を与えましたね

ここ数年、毎年の様に記録的豪雨に見舞われることが多々あります。

cd5e490e


実は、トイレが使用できなくなるといった水のトラブルは、こういった大雨の影響で起こることがあります。


原因は
大雨により排水される量より降水量の方が上回ってしまい、配水管が一時的に満水状態になる為、ご家庭から出る排水を処理しきれずトイレが流れなくなってしまうのです



対処方法は
残念ながらありません。
大雨が止めば自然と回復する場合がほとんどです。雨が降っている間は出来るだけ水を使うのを控えた方がよいでしょう
しかし、トイレに関しては我慢するにも限界があります
そういった場合は周囲よりも高台にある店舗などのトイレを貸して頂くようにお願いをしたら良いかと思います。

実際にそういったトラブルに見舞われた時に慌てない為にも、そういった店舗を見つけておくのも一つの手ですよね
今回のような水害の場合は各市町村からハザードマップと呼ばれるものが提供されています。
「洪水になったらこのあたりは危ないですよ」といった情報が記載されていますので、普段から自宅付近の地形などを確認しておいて、いざとゆうときには高地へ避難できるようにしておくべきかと思います。


災害時は人と人の繋がりが本当に大切になると思います。
私自身も過去の大きな災害で多くの方に助けていただきました。

まずは身の安全を第一にしていただき、個人としても企業としても極力お力になれるよう努力して参ります。


大雨によるトイレ詰まりは残念ながら対応不可ですが、それ以外のご家庭で起こる水回りのトラブルに関しては水の救急隊が全て対応しています。


水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000