こんにちは!水の救急隊山Uです。

関西も梅雨入りしましたね

今回は浴室のカビ対策のお話です。

浴室は常時水滴と湿気がある場所なのでカビが発生しないわけがありません。

おまけにカビは石鹸のカスや湯垢さえも栄養源としてしまうのです

20101017051334_img_before_32
20111218205739_img_before_63


対策としましては、入浴が終わったら浴室を温水のシャワーでよく洗い流して下さい。

続いて冷水で洗います。石鹸を置いているスペースや浴室の四隅は特に念入りに洗って下さい。

洗い終えたらタオルなどで水分をしっかり除去し、窓やドアを開けて換気しましょう

もちろん、換気扇はフルパワーで回しておきましょう

使用後の湿ったバスマットを放置しないように

カビが発生しないように予防するのとカビが発生してから対処するのでは、

後者の方が圧倒的に面倒で手間がかかります

後悔する前に実践することをオススメします



作業やその他ご質問、ご依頼等は水の救急隊までご連絡お願い致します。



水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000