みなさまこんにちは!
水の救急隊 山Pでございます

今回はお外の蛇口、給水管の根元から折れてしまったというご依頼。

車を洗おうとしたのか、お庭に水撒きをしようとされたのか、ホースを引っ張ったら「ポキッ」と
折れてしまったそうです。

まずはこちら。

IMG_3655


見事に折れていますね。

気になるところは、給水管の「色」に注意してみてください。
グレー色の給水管は昔よく使われていた素材で、
「VP管(硬質塩化ビニル管)」と呼ばれる給水管です。
現在よく使われる素材は「HIVP管(耐衝撃性硬質ポリ塩化ビニル管)」と言いまして、紺色。

HIVP管は、VP管の割れやすいという弱点を克服し、用途を広げた製品だそうですね。
つまり、簡単に言えばVP管より丈夫で長持ちするという事です

本来であれば全部HIVP管に引き換えるのがより安心できますが、
使える間は無理せず今のものを使っていく事も選択肢の1つだと思えます。

今回は復旧作業として進めていく事になりました。
まずは施工しやすくする為、掘削して給水管をむき出しにします。

IMG_3656


次はこちら。今回は新しい部分はHIVP管にしました。
IMG_3657



整地して元へ戻して完成です!
IMG_3658




いかがだったでしょうか。


当社は年中無休です。
たくさんのご依頼お待ちしております!!


安心の事前見積もり。出張費、目視の見積もり料は一切頂いておりません! 
当社オペレーターがしっかりとご対応させていただきます!


作業員さんも随時募集しております。

作業やその他ご質問、ご依頼等は水の救急隊までご連絡お願い致します。



水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000