ご覧になられているみなさまこんにちは!
水の救急隊の山Pです

さてさて、今回は下水の排水つまりについてです。
一部配管工事もありましたので、写真をどうぞ。

1427530667727


下水マスのフタを開け、高圧洗浄作業を開始です。
高圧洗浄といえども水圧の強さが様々あります。

水圧が弱いものは「汚れは落ちにくいが、配管を痛めにくい」
水圧が強いものは「頑固な汚れも落とせるが、配管を痛めやすい」
などどちらも一長一短です。

詰まりの原因や配管の状況を見て現場で判断しています。

今回は通常の高圧洗浄機を使用して作業完了です。
少し時間はかかりましたが、無事に流れる様になりました!

ですが、若干勾配が悪いのか下水管の中で水が溜まっていた様です。
写真にあるように管内カメラで勾配を調べた結果、
一部の箇所で排水管が水平になっており、逆流していた事による詰まりが原因でした。

とりあえずは使えない事もないですが、また詰まるものを無視するわけにもいかず、
一部、引換え工事となってしまいました。

1427530647277


穴を掘って繋ぎ替えた後のむき出しになったままの下水管です。
また下がらない様に石やガラを敷き詰め、土を埋戻し、足で踏み固め
また石を敷き詰め土を戻す。まるでミルフィーユ状になりましたヾ(´ω`=´ω`)ノ



なかなか勾配が取れない状況であったこと、狭くて体が入りづらかった事、
そして雨により多少前後しましたが、無事に完工いたしました

後は雨が降ってくれれば地固まる。
ことわざ通りになってくれると思います。



もう少しいい写真があれば良かったのですが、間違えて消してしまいましたです・・Σ( ̄ロ ̄|||)
次に期待していてください(笑)


安心の自前見積もり。出張費、目視の見積もり料は一切頂いておりません! 
当社オペレーターがしっかりとご対応させていただきます!



作業に関してご質問、ご依頼は水の救急隊までご連絡お願い致します。



水の救急隊
フリーダイヤル:0120-50-8000